看護職の皆様へ

山形県ナースセンター実績

求人倍率 1.83倍
求人数 529人
求職数 289人

2015年3月25日現在

山形県看護職就職ガイドブック2016

山形県立河北病院

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地字月山堂111
TEL:(0237)73-3131 FAX:(0237)73-4506
URL:http://www.kahoku-hospital.jp/
地域に根ざした、安全・安心・信頼のある病院
山形県立河北病院
看護部理念
皆様に信頼される看護を提供します。
病院代表者メッセージ
副院長兼看護部長 後藤 道子
副院長兼看護部長 後藤 道子

 私達看護師は「皆様に信頼される看護を提供します」という理念を基に、他部門との協働により地域に根ざした病院を目指しています。当院の教育研修はラダー別の研修と全体研修を組み立てた研修となっています。そして、看護実践に役立ち「だから看護は楽しい。元気になれる。」内容の研修を企画しています。新人研修は対象者が数名と少ないため、細やかな指導と楽しく学べる教育研修となっています。また、組織の目的目標を踏まえ、個々の看護師の臨床実践能力を評価したキャリア開発の支援を行った人材育成をしています。

看護師3年目 遠田 優衣
看護師3年目 遠田 優衣

 河北病院に就職し3年目になりました。2年間さまざまな診療科を経験し、現在は平成27年度に新設された地域包括ケア病棟で勤務しています。急性期治療を終え、在宅復帰を目指す患者・家族との関わりの中で、いろいろな疾患を抱えながらも自宅に戻ろうと懸命にリハビリに取り組む姿や自宅に戻った際にできるだけ以前と同じような生活が送れるように心を砕いている家族の姿に日々感銘を受けています。そして、そのことに少しでも関わることができることに看護の楽しさを感じています。患者・家族の期待に添えるように看護力を高めていきたいと思います。

募集要項
募集職種 看護師
応募方法
選考方法
専門試験 作文試験 適性検査
個別面接(8月1・2日)
勤務体制 3交代制
8:30~17:15
16:30~1:15
0:30~9:15
給与 基本給(短大2卒187,300円
短大3卒195,900円、大卒205,500円)
昇給 年1回
賞与 年2回(約3.95ヶ月)
教育研修 新人研修
プリセプター研修
2~3年目研修
リーダー研修
倫理研修
認知症看護研修
看護管理研修
学研ナーシングサポートオンデマンド研修
全体研修(災害・感染・記録・接遇・ADR・緩和ケア等)
看護協会研修会への積極的参加
看護研究 年1回発表会
看護学会・学術集会発表・参加
子育て
支援制度
山形県病院事業局就業規程の制度を活用し、子育て・家庭生活の両立への支援をしています。
休日休暇 4週8休制で、年次有給休暇
夏季休暇、結婚・忌引休暇等
福利厚生
その他
各種健康診断
人間ドックの実施等
地方職員共済組合が運営する全国各地の保養所
被服貸与制度有り
中途採用 有(39歳まで受験可)
インターンシップ
病院データ
開設者 山形県知事 吉村 美栄子
院長 多田 敏彦
事務長 押野 賢也
副院長兼
看護部長
後藤 道子
開院月日 1947年3月1日
看護体制 10対1 看護体制
継続受け持ち看護方式
50対1 急性期看護補助体制
診療科目 内科
神経内科
小児科
外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
疼痛緩和内科
病床数 186床(一般120床、包括ケア病棟40床、緩和ケア病棟20床、感染病床6床)
専門看護師
認定看護師
不妊症看護1名
感染管理1名
緩和ケア看護2名
がん化学療法看護1名
集中ケア看護1名
職員構成 職員数265名
看護要員183名
(内看護補助者20名)
臨床検査部14名
薬剤部8名
放射線部9名
理学療法士7名
作業療法士2名
言語聴覚士1名
視能訓練士1名
臨床工学士2名
診療情報管理士2名
事務部24名
お問い合わせ

山形県立河北病院

副看護部長 小松 良子

TEL:(0237)73-3131
FAX:(0237)73-4506
E-Mail:komatsur@pref.yamagata.jp

▲このページのTOPへ