看護職の皆様へ

山形県ナースセンター実績

求人倍率 1.83倍
求人数 529人
求職数 289人

2015年3月25日現在

山形県看護職就職ガイドブック2016

山形県看護協会 > 山形県看護職就職ガイドブック2016 > 医療法人 東北医療福祉会 山形厚生病院

医療法人 東北医療福祉会 山形厚生病院

〒990-2362 山形県山形市大字菅沢字鬼越255
TEL:(023)645-8118 FAX:(023)645-8180
URL:http://www16.plala.or.jp/yamagatakousei/
地域密着型の良質な医療・福祉・介護サービスの提供
医療法人 東北医療福祉会 山形厚生病院
看護理念
○患者様の生命と人権を守ります
○生活の質の向上に努めます
○自らの役割を認識し、良質な看護・介護の提供を行います
病院代表者メッセージ
病院長 大原 義朗
病院長 大原 義朗

 我が国の三大死因は癌、心疾患、脳卒中でしたが、最近肺炎が脳卒中を抜いて第三位となりました。この要因の一つに我が国の超高齢社会化があげられます。1947年から1949年にかけて第一次ベビーブームが起こり、この期間に出生した団塊の世代の方々は現在65歳から67歳となっています。2013年我が国の平均寿命は、男性が80.21歳、女性が86.61歳となっていることから、これからの15年から20年、認知症を煩っている方々が増加し続けることが予想されます。
 このような我が国の実情の中、当病院では精神科、内科、外科、神経内科の専門医が常勤し、高齢者認知症治療を中核とした診療(認知症疾患専門病床数192床)を行っています。当院診療の特徴は、むやみな薬物療法に頼った一律的な診療ではなく、患者様一人ひとりの状況を把握し、患者様と医療従事者との間に健全な相互関係を構築することで、その患者様に最も適したテーラーメイド治療の提供を目指していることです。
 今後も地域に密着し、地域住民に愛される病院として、良質な医療・福祉・介護サービスの提供に尽力して参る所存です。

看護部長代行 梶原 睦子
看護部長代行 梶原 睦子

 当院は高齢者医療の中核として、認知症の急性期から終末期までを担う地域密着型病院です。患者様に寄り添い、家族を支え、心の通う質の高い看護を目指し、多職種と連携してケアを提供しています。認知症は初めてという方でも、日々の業務にすぐに役立つ多彩な研修会があり、安心して働けます。子育て中の方には24時間院内保育室も完備。本当の看護を実践する場がここにあります。是非一度、病院見学にお越し下さい。

募集要項
募集職種 看護師
応募方法 電話連絡の上、履歴書を送付してください。
選考方法 書類選考・面接
勤務体制 2交代制
給与 初任給
 大卒 202,500円
 短大3卒 198,500円
その他 資格手当 休日手当 夜勤手当等
昇給 年1回
賞与 年2回
教育研修 教育支援の実施
新入職員へのプリセプター制度支援
各委員会毎の研修プログラムの実施
子育て
支援制度
24h院内保育室有り
休日休暇 4週8休 国民の祝日
年末2日 年始4日 夏季休暇2日
福利厚生
その他
各種社会保険
厚生年金
職員送迎
院内託児所
中途採用
インターンシップ
病院データ
開設者 藤井 昌彦
院長 大原 義朗
看護副院長 荒井 眞智子
看護部長代行 梶原 睦子
開院月日 平成10年2月
看護体制 精神病床 18対1
認知症治療病棟 20対1
老人性認知症疾患療養病棟(介護)
診療科目 精神科
内科
病床数 312床
職員構成 総数226名(非常勤含む)
医師28名
看護職76名
介護職61名
理学療法士2名
作業療法士11名
放射線技師3名
臨床検査技師2名
管理栄養士3名
薬剤師3名
精神保健福祉士6名
居宅介護支援専門員3名
事務職員12名
保育士4名
業務員3名
お問い合わせ

医療法人 東北医療福祉会 山形厚生病院

看護部長代行 梶原 睦子
人事担当 鹿又 弘明

TEL:(023)645-8118
FAX:(023)645-8180
E-Mail:yamkouseihp@sky.plala.or.jp

▲このページのTOPへ