看護職の皆様へ

山形県ナースセンター実績

求人倍率 1.83倍
求人数 529人
求職数 289人

2015年3月25日現在

山形県看護職就職ガイドブック2016

山形県看護協会 > 山形県看護職就職ガイドブック2016 > 山形県立こころの医療センター

山形県立こころの医療センター

〒997-0019 山形県鶴岡市茅原字草見鶴51-1
TEL:(0235)64-8100 FAX:(0235)24-1283
URL:http://cocorohosp-yamagata.jp
優しさ、ぬくもりのある精神科医療・看護がここにあります。
山形県立こころの医療センター
こころの医療センター看護部理念
 私たち看護職員は自己研鑽に努め、チームと協働し自己の持つ最高の看護能力を常に組織の中で効率的・効果的に発揮することによって患者さんが御家族と共に一日も早くこころの健康を回復して自立した生活が営めるように支援します。
病院代表者メッセージ
副院長兼看護部長 土井 眞由美
副院長(兼)看護部長 土井 眞由美

 旧鶴岡病院は平成27年3月9日茅原に新地区移転し「こころの医療センター」として新たな出発をいたしました。今後当院は様々な専門分野の実践や取組みができる環境になりました。
 医療チームの一員としての役割が発揮できるよう人材育成にも力を入れています。新病院で私たちと一緒に外来、入院ともに地域に開かれた病院つくりに参加しませんか。

副看護部長(総括) 西塔 誠子
副看護部長(総括) 西塔 誠子

 平成27年3月9日に場所を変え、新機能を加え新しい病院に生まれ変わりました。これまで以上に人材育成に力を入れ、看護職一丸となり頑張っていきます。精神科医療はどんどん変わってきています。興味のある方、いきいきとした職場で一緒に働きませんかお待ちしています。

副看護部長兼看護師長 斎藤 由美
副看護部長兼看護師長 斎藤 由美

 当院では、地域の方々の「こころの健康」のため、ケアサービスを提供しています。精神科救急から慢性期、児童思春期、ストレスケアなど症状ごとに機能分化された病棟での看護が学ぶことができます。看護教育も「共に学び、ともに支援し、ともに成長する」を理念とし、教育内容も充実しております。
 患者さん一人一人の心と接するので、やりがいのある職場です。精神科病院での看護に興味のある方、お待ちしております。

募集要項
募集職種 看護師
応募方法 郵送、持参、インターネット
選考方法 専門試験 作文試験 適性検査
個別面接(8月上旬実施)
※県庁県立病院課で病院事業局職員として採用し、その後、各県立病院等に配属されます。
勤務体制 3交代制
8:30~17:50
16:30~1:15
0:30~9:15
給与 基本給
 短大2卒:180,500円
 短大3卒:188,900円
 大卒:198,300円
その他、扶養手当、住居手当、通勤手当が支給されます。
昇給 年1回
賞与 年2回
教育研修 年次計画により院内外の研修企画 有
クリニカルラダーシステム
子育て
支援制度
産前産後休暇 育児休業制度
育児短時間勤務等
休日休暇 年次有給休暇(年20日 初年は15日)
夏季休暇 婚姻・忌引休暇等
福利厚生
その他
各種健康診断 人間ドッグの実施等
地方職員共済組合加入
被服貸与制度 有
中途採用 有り(39歳まで受験可)
インターンシップ
病院データ
開設者 山形県知事
院長 神田 秀人
副院長(兼)
事務局長
佐藤 正彦
副院長(兼)
看護部長
土井 眞由美
開院月日 昭和27年3月9日
看護体制 スーパー救急病棟 10対1
一般病棟 15対1
子どもストレスケア病棟 10対1
診療科目 〇精神科
〇心療内科
〇こども・思春期精神科
病床数 213床
認定看護師 〇日本精神科看護技術協会認定:
 うつ病看護1名
 精神科訪問看護1名
 行動制限最小化看護1名
 児童思春期看護1名
 司法精神科看護1名
 薬物療法看護1名
 身体合併症看護1名
〇日本看護協会認定:
 皮膚・排泄ケア看護1名
 認定看護管理者1名
職員構成 医師13名(非常勤研修医含)
看護師136名
看護補助者6名
薬剤師3名
放射線技師1名
臨床検査技師2名
精神保健福祉士7名
臨床心理士4名
管理栄養士4名
調理師19名
事務職員他32名
お問い合わせ

山形県立こころの医療センター

副院長(兼)看護部長 土井 眞由美

TEL:(0235)64-8100
FAX:(0235)24-1283
E-Mail:ycocorokangobu1@bz04.plala.or.jp

▲このページのTOPへ