看護職の皆様へ

常任委員会

いのちの教育推進委員会(6人)

委員長:高橋 純一、副委員長:土田 美幸、委員:庄司 憲子、阿部  愛、槌谷 由美子、結城 けい子

■活動内容

【目的】
  すべての人々が「性」を含めた「いのち」を考える機会が得られるように、普及・啓発と実施者の拡大と質の向上を図る
(新定款第38条により設置 委員会活動については定款細則第10章:第30条~33条を参照)

【諮問・審議事項】
 1)新委員会として、組織強化を図る

 2)「いのちの教育」の普及・啓発を図る

 3)ネットワーク会員の拡大を図るための課題抽出と実践計画・実施

 4)「いのちの教育」実践者の知識・技術の標準化と質の向上を図る

 5)「いのちの教育」の実施・評価・課題の明確化

【活動内容】
 1.保健師・助産師・看護師職能委員会との連携を図る

 2.1)県民および小中高等学校への「いのちの教育」の広報・普及活動
   2)出前授業の募集と対応
   3)性の健康教育研修会の開催
     令和元年9月7日(土)
     『多様な性の支援を学ぼう-LBGTについて-』
   4)養教部会へ研修会の広報及び「出前授業」の広報活動を行う

 3.協会会員、管理者に向けて「いのちの教育」について普及啓発活動の
   実施

 4.1)スキルアップ研修の開催
     令和元年11月9日(土)「地域に「いのちの教育」を広めよう」
   2)教育実践活動指針の完成
   3)ネットワーク会員の募集
   4)看護協会会員への委員会活動報告

 5.新・実施報告書、及び内容の評価

■活動状況

 計画通り実施中

山形県看護協会では、「いのちの教育」で使用する新生児人形等準備しております。
詳しくは事業課までお問合せください。

常任委員会一覧へ戻る