看護職の皆様へ

研修内容一覧

山形県看護協会 > 継続教育 - 研修内容一覧 > 1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

(1)新たな社会ニーズに対応する能力支援のための研修
   看護実践能力
2 新人研修Ⅱ 医療安全と感染防止
―ルールを守ってリスク感性を高めよう―  <企画>教育委員会
開催日時・日数 9/30(水) 9:30~12:30 ~ 9/30(水) 13:30~16:30  0.5日
応募期間 受付終了  7月1日 ~ 7月14日
対象・定員 卒後実務経験1年未満の保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員 100名ずつ2部制 午前:村山・最北 午後:庄内・置賜
ラダーレベル・
実践能力
I
ニーズ ケア 協働 意思
決定
ねらい ・医療安全の基本的な知識について理解する
・医療安全の中で看護の責任を理解する
・新人が遭遇しやすいエラーを知り、現場でのリスク感性を磨く
・医療安全からみた感染対策のポイントを学びリスク感性を磨く
主な内容 ・安全な医療・看護職の責任とは
・新人が陥りやすいインシデントの傾向
・実際に起こった事例をグループで考える
・演習 KYT-リスク感性を磨くー
・感染リスク
・感染防止対策について

【講師】
近藤恭子
公立置賜総合病院
医療安全管理者
感染管理認定看護師
受講料 会 員 2,100円
非会員 4,200円

前のページに戻る