看護職の皆様へ

研修内容一覧

山形県看護協会 > 継続教育 - 研修内容一覧 > 1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

(1)新たな社会ニーズに対応する能力支援のための研修
   看護実践能力
16 退院支援に活用できるクライシスプラン
―患者に合わせて一緒に作る不調の時の計画書―
開催日時・日数 8/3(月) 9:30~12:30  0.5日
応募期間 研修終了  6月15日 ~ 6月30日
対象・定員 保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員 100名
ラダーレベル・
実践能力
I~V
ニーズ ケア 協働 意思
決定
ねらい ・クライシスプランとその活用方法についてわかる
・退院支援に活用することのメリットがわかる
・実際の活用をイメージできる
主な内容 ・クライシスプランとはなにか
・クライシスプランを活用するメリット
・クライシスプランの作り方と注意点
・活用事例

【講師】
安保寛明
山形県立保健医療大学大学院
保健医療学研究科
教授
受講料 会 員 2,100円
非会員 4,200円

前のページに戻る