看護職の皆様へ

研修内容一覧

山形県看護協会 > 継続教育 - 研修内容一覧 > 1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

(1)新たな社会ニーズに対応する能力支援のための研修
   看護実践能力
18 足の病変とフットケアの実際  <企画>看護師職能委員会Ⅱ
開催日時・日数 10/10(土) 13:30~16:30  0.5日
応募期間 受付中  8月1日 ~ 8月14日
対象・定員 保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員 50名
※持参物:ゾンデ、ニッパー
ラダーレベル・
実践能力
I~V
ニーズ ケア 協働 意思
決定
ねらい ・足の状態をアセスメントできる
・足病変がもたらす弊害について、生活の視点と併せて考察でき
 る
・爪ケア・足病変のケアの目的を理解し、演習を通して技術習得
 できる
主な内容 講義と演習
・高齢者の特徴と足病変
・ケアの実際

【講師】
大場広美
トータルフットケア足助人~あしすけっと~代表 介護福祉士
一般社団法人フットヘルパー協会 顧問理事
一般社団法人日本トータルフットマネジメント協会

※演習支援者1名 調整中
受講料 会 員 2,100円
非会員 4,200円
研修申込書 様式1

前のページに戻る