看護職の皆様へ

研修内容一覧

山形県看護協会 > 継続教育 - 研修内容一覧 > 1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

(1)新たな社会ニーズに対応する能力支援のための研修
   自己教育・研究能力
34 「生きること」から考える「いのちの教育」
―こどものいのちに寄り添って―  <企画>いのちの教育推進委員会
開催日時・日数 10/24(土) 10:00~16:00  1日
応募期間
対象・定員 保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員、もしくはいのちの教育に携わっている者、興味のある者 60名
ラダーレベル・
実践能力
ねらい ・長年にわたり、小児がん治療に携わってきた医師より、「生き
 ること」の重みを学び、私たち自身が「生きる」ということを
 どのように考え、どのように子どもたちに伝えていくかを考え
 る
・教育現場の事例から、子どもたちが捉えているいのちについて
 の現状を知り、「いのちの教育」の実践に活かす
・「いのちの教育」に興味がある、または携わる者同士でネット
 ワークの構築を図る
主な内容 ・講演「こどものいのちに寄り添って」
・養護教諭(小学校・中学校各1人)による事例報告と受講者に
 よる事例検討(グループワーク)

【講師】
細谷亮太
小児科医
聖路加国際病院 顧問
細谷醫院 院長

※事例報告者2名 調整中
受講料 会 員 3,500円
非会員 7,000円

前のページに戻る