看護職の皆様へ

研修内容一覧

山形県看護協会 > 継続教育 - 研修内容一覧 > 3.看護管理者が地域包括ケアシステムを推進するための力量形成に向けた継続教育

3.看護管理者が地域包括ケアシステムを推進するための力量形成に向けた継続教育

(1)看護管理者・これからの看護管理を担う人々の力量形成のための研修
53 『特定行為に係る看護師の研修制度』と、『新たな認定看護師制度』の理解と活用  <山形県の委託事業>
開催日時・日数 11/7(土) 13:30~16:30  0.5日
応募期間 受付未  9月1日 ~ 9月14日
対象・定員 専門看護師及び認定看護師、保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員、看護管理者、看護教員、行政職員 100名
ラダーレベル・
実践能力
ねらい ・特定行為に係る看護師の研修制度・新たな認定看護師制度につ
 いて理解できる
・組織(自施設)における特定行為研修修了者の育成・活用につい
 て考察できる
主な内容 ・特定行為に係る看護師の研修制度の活用
・新たな認定看護師制度の理解
・実践者の活動紹介3例


【講師】
安西恵梨子
公益社団法人日本看護協会
看護開発部
看護業務/看護教育制度担当
専門職

※特定行為研修修了者 3名
時松緑
日本海総合病院
特定・救急看護認定看護師

三浦良哉
鶴岡市立荘内病院
特定・集中ケア認定看護師

石川奈津江
社会医療法人康陽会中嶋病院
特定・皮膚・排泄ケア認定看護師
受講料 資料代 1,000円

前のページに戻る