看護職の皆様へ

研修内容一覧

山形県看護協会 > 継続教育 - 研修内容一覧 > 1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

1.「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

(1)新たな社会ニーズに対応する能力支援のための研修
   看護実践能力
81 新型コロナウイルス感染症の最新情報と今後の見通し
―医療崩壊を起こさないために、今できること―
開催日時・日数 9/14(月) 13:30~16:40  0.5日
応募期間 受付中  8月1日 ~ 8月14日
対象・定員 保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員 100名
ラダーレベル・
実践能力
ねらい ・新型コロナウイルスの特性・新型コロナウイルス感染症の症状・現行の治療ついて正しく理解する。
・新型コロナウイルス感染症に対する医療・社会政策の動向を知る。
主な内容 ・新型コロナウイルスの特性
・新型コロナウイルス感染症の感染経路・症状・治療の現状・対策の動向
・現状で出来る感染拡大防止対策と患者受け入れの心構え
・医療従事者への偏見・差別の実情
・看護職のメンタルヘルスケア

【講師】
森兼啓太
山形大学医学部附属病院
検査・感染制御部部長

【講師】
井上栄子
公益社団法人山形県看護協会
会長
受講料 会 員 2,100円
非会員 4,200円
研修申込書 様式1

前のページに戻る