各委員会

山形県看護協会  >  各委員会  >  常任委員会  >  いのちの教育推進委員会

常任委員会

いのちの教育推進委員会(6人)

委員長:田中 康子、副委員長:阿部 愛、委員:高橋 純一、生亀 公子、結城 けい子、槌谷 由美子、

活動内容

【目的】
  全ての人々が「性」を含めた「いのち」を考える機会が得られるように、普及・啓発と実施者の拡大と質の向上を図る。
(新定款第38条により設置 委員会活動については定款細則第10章:第30条~33条を参照)

【諮問・審議事項】
 1)「いのちの教育」の普及・啓発を図る

 2)ネットワーク会員の拡大を図るための課題抽出と実践計画・実施

 3)「いのちの教育」実践者の知識・技術の標準化と質の向上を図る

 4)「いのちの教育」の実施・評価・課題の明確化

 5)新型コロナウイルス感染症の対応に関する情報交換

【活動内容】
 1.・県民および小中高等学校への「いのちの教育」の広報・普及活動
   ・出前授業の募集と対応
   ・研修会の開催
   
 2.協会会員、管理者に向けて「いのちの教育」について普及啓発活動の実施
   1)普及啓発ポスターの活用
   2)「山形いぶき」に活動実施報告を掲載
   3)管理者宛に新規会員の募集案内を送付

 3.「性の健康支援ネットワーク活動指針」の評価

 4.「いのちの教育」評価と実施報告書から課題を抽出、検討する
   

活動状況

 計画通り実施中

山形県看護協会では、「いのちの教育」で使用する新生児人形等準備しております。
詳しくは事業課までお問合せください。

PAGE TOP