各委員会

山形県看護協会  >  各委員会  >  常任委員会  >  広報委員会

常任委員会

広報委員会(6名)

委員長:佐藤 純平、副委員長:大沼 陽子、委員:平田 絵理、鈴木 拓哉、成澤 真理、村山 弥生

活動内容

【目的】
看護職・県民に対して健康と福祉向上に向けての情報を収集し、広く情報提供を行い看護協会活動のPRする。
(新定款第38条により設置 委員会活動については定款細則第10章:第30条~33条を参照)

【諮問・審議事項】
 1.公益社団法人山形県看護協会の事業を、タイムリーに広く、会員及び一般県民へ情報発信

 2.協会だより「山形いぶき」発行

 3.協会活動について取材活動をし、記事をして広報紙に掲載

 4.広報紙作成、記事掲載のスキルの向上

【活動内容】
 1.1)県内施設へ表紙掲載写真・看護の特色や取り組みについての
     記事を依頼し、紹介を行っていく
   2)社会や医療の動向、最近の話題等にも注視し、読者が興味を
     引く紙面作りをする
   3)ホームページに広報誌を掲載する
   4)マスコミ関係、図書館、公民館等に「山形いぶき」を送付する

 2.「山形いぶき」を年4回(5月・7月・11月・令和3年1月)発行

 3.通常総会・看護の日イベント・出前講座等の取材を行う

 4.広報誌のスキルアップを行う

活動状況

 計画どおり実施中

PAGE TOP