各委員会

山形県看護協会  >  各委員会  >  常任委員会  >  医療・看護安全対策委員会

常任委員会

医療・看護安全対策委員会(6名)

委員長:安達 誠、副委員長:佐藤 由紀、委員:綿貫 和美、伊藤 ふじえ、前田 由美、阿部 敦子

活動内容

【目的】
 安全で、安心できる保健・医療・福祉サービスを提供するための教育、啓発活動を行う。
(新定款第38条により設置 委員会活動については定款細則第10章:第30条~33条を参照)

【諮問・審議事項】
 1)看護職の医療安全に関する教育及び事故発生予防・再発防止のた めの啓発

 2)関係機関との連携を図り、チームで取り組む医療安全を推進する

 3)委員のスキルアップと最新情報の収集

【活動内容】
 1.医療安全スキルアップ研修企画・運営
   10月19日(火)
   「医療安全活動に求められるコミュニケーション力と対話促進」
           講師:山形県立河北病院 副院長兼看護部長

 2.小規模施設で働く看護職に対する啓もう活動
   9月17日(金)
   「中小規模施設における感染症対策の現状と今後
            認定看護師の施設訪問による取組み」
       講師:東北中央病院 感染管理認定看護師 平泉美和氏
       実践報告:3名

 3.医療安全やまがたフォーラムの参画・運営
   8月21日(土)14:00~16:00
    「医療安全やまがたフォーラム」Zoom視聴

 4.医療安全管理者養成研修の演習支援・運営サポート
   9月28日(火)
   講師:山形大学医学部看護学科基礎看護学講座 教授 布施淳子氏

 5.医療安全に関する学習・情報交換
   

活動状況

 計画通り実施中

PAGE TOP