お知らせ

新着情報

【新型コロナウイルスワクチン接種業務】就業準備金の申請について(対象期間が延長になりました)

【新型コロナウイルスワクチン接種業務】就業準備金の申請について

新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務に従事していただいた看護職に対し、国より就業支援のための就業準備金として、一人1回限りで3万円が給付されます。
 (6月4日 日本看護協会ホームページに掲載 「新型コロナウイルス感染症にかかる接種業務への就業協力のお願い」参照)

  
給付に関する要件、給付までの流れについては、以下をご確認ください。

【就業準備金給付の要件】
『eナースセンター』に登録していること。
②ワクチン接種研修を受講していること。(一部、全部が免除となる場合がある)
③ナースセンターで職業紹介を受け、5月21日~12月4日の間に新たにワクチン接種事業に従事した看護職。
なお、以下の雇用の場合も対象となります。
 ・ナースセンター以外の職業紹介、直接申込により雇用された場合
 ・自治体の都合により謝金対応にて従事する場合
 ・現在看護職として就業している場合でも、兼業・副業で新たにワクチン接種業務に従事した場合(兼業・副業についての可否は、勤務先にご確認が必要です。)
 
【給付までの流れ】
①上記の要件を満たす方は、「就業準備金給付申請書希望」の専用フォームから申請書希望の回答を送信してください。
(令和3年3月24日~7月20日までに、山形県ナースセンター主催のワクチン接種研修会・練習会・講習会を受講されたeナースセンター求職登録者には、すでに申請書をお送りしております。研修会等後にお渡ししている修了証明書で受講日をご確認ください。)

「就業準備金給付申請書希望」の専用フォーム


②要件を満たす方に、山形県ナースセンターより申請書と専用の返信用封筒を郵送します。(準備ができ次第順次発送)
③「就業準備金給付申請書」とワクチン接種業務に従事したことがわかる文書を、専用の返信用封筒に指定された宛先へ郵送してください。
※申請書提出期限:12月27日(消印有効)まで  
④約1~2か月後に申請者の指定口座に就業準備金が振り込まれます。

【お問合せ先】
公益社団法人山形県看護協会 山形県ナースセンター  
月~金曜日(祝日を除く) 9:30~16:30
ご相談はメールまたはお電話でご連絡ください。
 ①Email:yamagata@nurse-center.net 
 ②電話:023-646-8878 (平日9:30~16:30)

PAGE TOP