継続教育

山形県看護協会  >  継続教育  >  研修内容一覧  >  4.専門能力開発を支援する教育体制の充実にむけた継続教育

研修内容詳細

4.専門能力開発を支援する教育体制の充実にむけた継続教育

(1)施設内教育充実に向けた研修
70 実地指導者(プリセプターを含む)
―指導者としての役割を理解し、共に学び指導に活かす―  <山形県の委託事業>
開催日時・日数 5/19(水) 10:00~16:00  1日
応募期間 研修終了  4月1日 ~ 4月14日
対象・定員 現場教育指導に直接携わる保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員 100名
ラダーレベル・
実践能力
ねらい 実地指導者としての役割を理解し、新人看護職員に対しOJTの中で直接指導・評価を行うための能力を身につける/実地指導者が抱える課題や、ストレスを知り解決法を学ぶ
主な内容 新人看護職員の特徴と理解/実地指導者の姿勢・役割/指導計画の立案と実施・評価のポイント/看護技術の指導方法/実地指導者が抱える指導上の課題と解決法/良好な関係を築くためのコミュニケ―ションスキルとメンタルサポート支援 

【講師】
斉藤律子
山形大学医学部附属病院
看護部長
受講料 資料代 1,000円
PAGE TOP