継続教育

山形県看護協会  >  継続教育  >  研修内容一覧  >  4.専門能力開発を支援する教育体制の充実にむけた継続教育

研修内容詳細

4.専門能力開発を支援する教育体制の充実にむけた継続教育

(1)施設内教育充実に向けた研修
71 実地指導者(現場で指導に関わる方すべて)研修Ⅱ
―リフレクションを通して共育を学ぼう―  <山形県の委託事業>
開催日時・日数 6/21(月) 10:00~16:00  1日
応募期間 研修終了  4月15日 ~ 4月30日
対象・定員 教育・指導に携わる保健師・助産師・看護師・准看護師の会員・非会員 100名
ラダーレベル・
実践能力
ねらい 人を教えること、育てるという教育的な関わりについて理解する/看護を「教える」ことの意義を身につける/指導場面を振り返り、自己の看護観・教育観を再考し、キャリア開発を図る/看護現場が抱える課題を発見し、共同性を高めながら、解決を図るスキルを身につける
主な内容 リフレクションの場面を想定し、効率的・効果的な討議の仕方や伝達方法を習得する/良好な人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルを身につける/互いに学び合う関係を築き、組織的なキャリア開発・支援の仕組みを構築する/看護現場を取り巻く状況を俯瞰し、組織の一員としての役割を理解し、協働性を向上する

【講師】
鈴木強太
元東北芸術工科大学
准教授
受講料 資料代 1,000円
PAGE TOP