看護職の皆様へ

訪問看護会館建設までのあゆみ

山形県看護協会 > 協会概要 - 訪問看護会館建設までのあゆみ

平成25年12月27日(金) 訪問看護会館建設工事 地鎮祭

 雪が少ない中、祭主 鳥海月山両所宮 鬼海宮司様の神事により、公益社団法人看護協会関係者14人、株式会社平吹設計事務所3人、榮大建設株式会社6人、その他工事関係者の出席を得て、厳かに地鎮祭が行われました。

降神の儀 会長あいさつ
降神の儀 会長あいさつ

平成26年2月3日(月)建物の位置だし、現場の囲い、仮事務所設置

 私(訪問看護総括理事)執務室からは鉄骨をたたく音や会館の建設進行状況が目に見えるのでワクワクドキドキします。現在2週に1回「会館建設工事総合定例会議」を協会、設計、施工者の三者で開催し建設の進行管理を実施しています。

建物の位置だし コンクリート打ち
建物の位置だし コンクリート打ち

平成26年8月12日(火)訪問看護会館完成 引き渡し

 建設工事は順調に進み、訪問看護の拠点となる「訪問看護会館」が見事に完成しました。職人さん達がこの暑い中、滝のような汗を流しながら作業してくれ予定より早く工事が進みました。壁や内装、家具等が設置されると楽しみで何回会館に足を運んだことでしょう。会館の外壁に会館名が入り、こんなにも立派になりました。

榮大建設社長から川村会長へ引き渡し 玄関前で記念撮影
榮大建設社長から川村会長へ引き渡し 玄関前で記念撮影

立派な訪問看護会館

事務室風景

2階研修室

立派な訪問看護会館・事務室風景・2階研修室