看護職の皆様へ

入会手続関係

山形県看護協会 > 入会のご案内 - 入会手続関係

入会資格

  • 保健師、助産師、看護師、准看護師のいずれかの免許をお持ちの方
  • 山形県内に勤務先または居住地のある方

入会すると

  • 山形県看護協会、日本看護協会・各支部主催の研修会や学会等に参加でき、図書室を利用できます。
  • 看護研究学会等で看護研究の成果の発表ができます。
  • 日本看護協会の「協会ニュース」を毎月1回、山形県看護協会だより「山形いぶき」を年4回お届けします。
  • 日本看護協会の「看護職賠償責任保険制度」に加入できます。
  • 国際看護師協会(ICN)または国際助産師連盟(ICM)に同時加入となります。
  • 山形いぶきに掲載の会員サービスを受けられます。
  • 研修室や会議室が割引料金で利用できます。
  • タクシー料金が山形駅西口から協会まで割引料金で利用できます。(総務課にお問合せください。)

平成29年度入会から新会員情報管理体制「ナースシップ」がスタートしました!

WEB上に会員専用の「マイページ」を開設

  • 会員証が手元に届いたら、マイページのログイン確認を行います。
    マイページの登録画面にアクセスし、会員番号や姓名、メールアドレスを入力していただくことでユーザー登録できます。
    マイページは本人しか開けませんのでご安心を!
  • 「マイページ」でできることは・・・
    • 会員情報(氏名・生年月日・住所・電話番号・免許番号・施設名等)、活動歴(表彰歴、役員・委員歴等)の参照
    • 会員情報の変更(氏名・住所・施設等) ― 会員から届いた変更申請は県協会・日看協での承認申請が完了後、データベースに反映(会員情報変更届は提出不要です)
    • 会費領収書の発行 ― 日看協及び県協会費の領収書をそれぞれ出力可能
    • お知らせや現行の会員専用ページ「会員ダイレクト」に掲載している情報(「協会ニュース」バックナンバー、認定看護師教育課程入試問題、日本看護学会抄録等)の閲覧
    • 電子会員証の表示

入会受付期間

  • 毎年3月31日まで

会員有効期間

  • 入会年度4月1日~翌年3月31日まで

年会費

  • 入会は日本看護協会、山形県看護協会に入会することになります。
年会費内訳 金額  
日本看護協会費 5,000円  
山形県看護協会費等

9,000円

【内訳】 ①山形県看護協会費
②支部会費
③会館維持管理費
6,600円
900円
1,500円

※東日本大震災により被災県(岩手県・宮城県・福島県)から避難しいている看護職の方については、山形県内に避難住民が解消されるまでの期間、罹災証明書を添付し、会館維持管理費(1,500円)が免除となり12,500円となります。

入会申込から会員証受領まで

施設担当者の事務作業軽減、現金取り扱いのリスク軽減を目的に、今までの「会員←→山形県看護協会←→日本看護協会」間の流れを、平成29年度入会から、「事務委託会社」と「収納代行会社」が入り、情報システムを中心に双方向で任務を担います。

入会申込から会員証受領まで

会員証

プラスチック製の永年会員証

入会申込方法

入会申込書に記入いただき、会費納入方法に従いお申し込みください。
送付先、納入先が山形県看護協会ではありませんので、詳細についてはお電話でご連絡ください。入会申込書とご案内の書類を送付いたします。

  • 退会の場合

退会の場合は、「退会届」をダウンロードしていただき、永年会員証とともに山形県看護協会までお送りください。

ZIP退会届

問合せ先
公益社団法人山形県看護協会 総務課 小関
〒990-2473 山形市松栄一丁目5番45号
TEL:023-685-8033 FAX:023-646-8868

▲このページのTOPへ