看護職の皆様へ

研修参加要領

山形県看護協会 > 継続教育 - 研修参加要領
  • I.参加条件

    • 原則として、保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの資格を有する者。
    • 各研修の「対象・定員」欄の参加条件を満たしていること。
      「非会員」には、保健・医療・福祉領域に従事する他職種も含む。
    • 各研修の全日程を通して受講できること。
  • II.申込方法

    • 所定申込書(各様式)を当協会ホームページよりダウンロードし、必要事項を記入のうえ、応募期間内にお申込みください。一般研修については、教育計画冊子をコピーしてご使用ください。
    • 施設所属の方は、施設の申込責任者を通して施設毎に取りまとめ、個人会員の方は、直接申込みください。
    • 定員に満たない場合は、追加募集を行います。当協会ホームページ又は文書等でお知らせします。
    • 研修に関する変更、新たに研修が追加・中止される場合は、当協会ホームページ又は文書等でお知らせします。
    • 申込みの際、名前の漢字は間違いのないよう正しく記入ください。

      ◆申込手続きの流れ

      申込手続きの流れ

  • III.受講決定

    • 一般研修については、応募期間終了後10日以内に、施設申込責任者へ、個人会員は本人へ、FAX等でお知らせします。申込書には、FAX番号を必ずご記入ください。
    • 長期研修については、施設の申込責任者宛てと本人宛て文書を一括郵送します。各施設の申込責任者の方は、本人宛ての文書をお渡しください。
    • 申込人数が定員を大幅に超えた場合は、会員を優先し人数調整を行うことがあります。その際は、施設の申込責任者に連絡します。受講決定通知が遅れる場合がありますので、ご了承ください。
    • 追加募集での申込みについては、受講決定通知はいたしません。
  • IV.受講取消・変更、欠席・遅刻

    • 申込み後、取消・変更(交代)があった場合は、早急にご連絡ください。
    • 研修当日、欠席・遅刻する場合は、必ずご連絡ください。
    • 研修途中に退席する場合は、必ず研修運営係に申し出てください。
  • V.受講料

    • 各研修の「受講料」欄をご確認ください。
    • 研修初日に受付でお支払いください。釣銭のないようご準備をお願いします。
    • 長期研修等は、事前振込みになります。
    • 全日程出席できない場合でも受講料は同額です。
    • 納入された受講料は、原則返金はいたしません。
    • 領収書は、紛失しないよう大切に保管してください。受講料領収書の再発行料は、1枚につき300円(税込)です。再発行料は、事務局まで持参又は振込みください。領収書の郵送を希望する方は、別途送料を負担いただきます。
  • VI.研修時間

    • 各研修の「開催日時・日数」欄をご確認ください。
    • 受付・オリエンテーション開始時間は下記のとおりです。
      受付開始時間 通常:午前9時~
      午後(半日):講義開始30分前~
      オリエンテーション開始時間 講義開始10分前~
  • VII.研修会場

    • 原則として、山形県看護協会会館・看護研修センターです。
      庄内会場は、「いろり火の里 なの花ホール」(東田川郡三川町)です。
      山形県看護協会会館・看護研修センター東側の山形県看護協会訪問看護会館で開催する場合があります。
    • 山形県看護協会会館・看護研修センター館内、山形県看護協会訪問看護会館館内及びその敷地内は、全面禁煙です。
    • 駐車場内での事故等につきましては、一切の責任を負いません。
  • VIII.研修資料

    • 配付資料は、著作権の問題を考慮し、受講者にのみ1人1部配付します。
    • 配付資料は、著作元の許可なく使用(コピーを含む)することは、原則禁止されています。
  • IX.研修修了証

    • 下記研修等を受講し、基準を満たされた方には修了証明書又は研修修了証が発行されます。
      申込書の名前が修了証に反映されますので、字の間違いのないようお願いします。
      • ① 新人研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ全コース受講者
      • ② 認定看護管理者教育課程(ファースト・セカンドレベル)
      • ③ 医療安全管理者養成研修
      • ④ 「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会
      • ⑤ 山形県看護実習指導者講習会
      • ⑥ 山形県保健師助産師看護師実習指導者講習会(特定分野)
      • ⑦ インターネット配信研修【オンデマンド】
      • ⑧ 助産師職能研修
      • ⑨ 看護職認知症対応力向上研修-認知症ケア加算2該当研修-
      • ⑩ 看護補助者活用推進のための看護管理者研修
    • 再発行について
      • 1)修了証明書・研修修了証は1枚につき2,000円(税込)です。再発行料は、事務局まで持参又は振込みください。
      • 2)修了証明書・研修修了証の郵送を希望する方は、別途送料を負担いただきます。
  • X.インターネット配信研修【オンデマンド】

    • 平成29年度日本看護協会教育計画のインターネット配信研修【オンデマンド】下記2コースについては、都道府県看護協会向け研修として当協会にて開催します。その他のコースについては、個人や施設の代表者が直接日本看護協会に申込みください。詳細は、協会ニュース「平成29年度日本看護協会教育計画」をご覧ください。

    ※都道府県看護協会向け研修

    • ① 配信元:看護研修学校   「認知症高齢者の看護実践に必要な知識」
                          (認知症ケア加算2に係る研修)
    • ② 配信元:神戸研修センター 「災害支援ナースの第一歩~災害看護の基本的知識~」
  • XI.その他

    • 研修の録画・録音、携帯電話のご使用は固くお断りいたします。
    • 講義中のパソコン・タブレット類の使用はご遠慮ください。
    • 研修会場は室温調整をしておりますが、衣服・膝かけ等で調節できるよう各自ご準備ください。
    • 昼食は、各自ご準備ください。当日朝、業者による昼食受付を行います。日曜日に開催される研修の昼食販売はありません。
      庄内会場での昼食は、施設内飲食店を利用する等、各自ご準備ください。
    • 自然災害時は、延期・中止になる場合があります。その際は、研修前日夕方までに施設の申込責任者、個人会員本人にお知らせします。
    • 図書室は、月曜日~土曜日の9:00~17:00まで利用できます。長期研修(1週間以上)の受講者は9:00~18:00まで利用できます。
      第3土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始休暇、蔵書点検期間(1月中旬頃)は休室のため貸出しできません。
    • ゴミの持ち帰りにご協力をお願いします。

【個人情報の取扱い】

研修申込みで得た個人情報は、研修に伴う書類作成・発送等に用い、この利用目的の範囲を超えて取り扱うことはありません。もし、この範囲を超える場合には、本人の同意を得たうえで取り扱います。

▲このページのTOPへ