災害支援事業

山形県看護協会  >  災害支援事業  >  災害支援事業

災害支援事業

 山形県看護協会では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う復興支援を継続して行ってきました。
 また令和1年10月の台風19号の被害発生時、日本看護協会の要請を受け、10月22日から11月30日までの40日間にわたり、宮城県丸森町へ災害支援ナースを派遣し、1班2名ずつ、計26名が支援活動を行いました。
 「災害支援活動要綱」ならびに、「災害支援ナース必携マニュアル」を適宜改定しながら、災害支援ナースの登録の促進及び育成の強化を図り、有事の際の迅速な活動を目指しております。
 令和3年3月現在、災害支援ナースの登録は93名です。災害支援ナース数100名を目標にしています。
皆様のご登録をお待ちしております。

災害支援ナースの登録要件

  • (1)山形県看護協会の会員であること。
  • (2)実務経験が5年以上であること。
  • (3)家族及び所属がある場合は、家族及び所属長の許可を得ていること。
  • (4)山形県看護協会または日本看護協会が企画する災害看護研修を受講していること。
  • (5)定期的に災害看護研修もしくは合同防災訓練への参加が可能であること。

山形県看護協会災害支援活動要綱
災害支援ナース必携マニュアル

様式

山形県看護協会災害支援ナース登録(新規・継続)用紙(県協様式1)

PDF形式 ZIP形式

山形県看護協会災害支援ナース登録辞退届け(県協様式3)

PDF形式 ZIP形式

災害看護対策委員会からのお知らせ

 災害支援ナースを募集しています。一緒に活動してみませんか?!

 災害看護対策委員会では、災害派遣時に実践できる能力を習得できるように、「災害看護実務編」「災害支援ナースフォローアップ研修」等の研修会を開催しております。また、山形県市町村との合同防災訓練に参加し、災害支援ナースとしてのスキルアップの機会を設けております。初めて登録される方も、安心して活動できるよう支援体制が整っておりますので、是非、ご登録し一緒に活動しましょう!!

災害支援ナース募集中です。
クリックでPDFのポスターが開きます

PAGE TOP