入会案内

山形県看護協会  >  入会案内  >  会館運営への参画
山形県看護協会  >  入会案内  >  年度別会員数
山形県看護協会  >  入会案内  >  お問合せ先

会館運営への参画

 山形県看護協会は、昭和22年に前身である日本助産婦看護婦保健婦協会山形支部として結成され、昭和48年に事務所を開設、移転を重ね、昭和58年に山形県総合社会福祉センターに入居し、事業の運営に当たってまいりました。
 時代とともに看護職能団体としての事業が拡大し、多様化する看護ニーズに対応しながら、看護の社会的機能を十分に担うためには、活動拠点となる独自の会館が絶対に必要であるという会員の意識が高まりました。
 将来構想検討委員会を中心に検討を重ね、平成12年1月の臨時総会において、会館建設、資金計画等についてご承認をいただき、会員の皆様より会館建設積立金のご協力を得て、山形県看護協会会館・看護研修センターとして平成15年3月に竣工いたしました。平成19年12月には駐車場が増設され、現在、看護の質向上、働き続けられる環境づくりの推進、人々のニーズに応える看護領域の開発・展開を図り、使命を果たすために、山形県内の看護職の活動拠点として、多くの会員の皆様にご利用いただいております。
 山形県看護協会会館・看護研修センターは、竣工から約18年が経過しました。中・長期整備計画として、研修形態や内容の多様化に伴う研修施設・整備の拡充、将来の老朽化による増改築に向けた整備資金が必要になります。次世代の看護職へ引き継いでいくため、会員の皆様には、会館建設積立金にご協力をよろしくお願いいたします。

【会館建設積立金納入について】

会館建設積立金のご協力につきましては、毎年9月にご依頼文書を送付し、10月末まで、5,000円ずつ分割納入をいただいております。
入会年度により、総積立金額(満額)が違いますので、下記の表をご参照ください。
(但し、5,000円未満で満額となる方は、満額に達するまでの額となります。)

入会年度 総積立金額
22年度まで加入会員 88,000円
平成10年度以前に入会歴あり
平成23年度以降に再入会
23年度新規加入会員 80,000円
23年度県外転入会員
平成11年以降に入会歴あり
平成23年度以降に再入会
24年度新規加入会員 70,000円
24年度県外転入会員
25年度新規加入会員 60,000円
25年度県外転入会員
26年度新規加入会員 50,000円
26年度県外転入会員
27年度以降新規加入会員 40,000円
27年度以降県外転入会員

※東日本大震災により被災県から避難している看護職の方については、山形県内に避難住民が解消されるまでの期間、免除となります。

年度別会員数

年度別会員数

お問合せ先

山形県山形市松栄1-5-45 アルカディアソフトパーク山形内
〒990-2473 公益社団法人山形県看護協会 総務課
TEL:023-685-8033 FAX:023-646-8868

PAGE TOP