継続教育

山形県看護協会  >  継続教育  >  山形県受託研修 - 山形県看護実習指導者講習会

山形県受託研修

山形県看護実習指導者講習会

令和3年度 第32回山形県看護実習指導者講習会実施要領

1.目的

 看護教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導ができるように、必要な知識・技術を習得し、看護職員の資質の向上を図ることを目的とする。

2.主催

山形県

3.事業実施

公益社団法人山形県看護協会

4.期間

令和3年5月10日(月)~ 10月6日(水)(252時間)【分散開催】
前期(eラーニング):令和3年5月10日 ~ 7月下旬(120時間)

*期間中、当協会研修担当者が進捗状況を把握し、状況により問い合わせをする場合があります。
また、質問等がありましたら、研修課にお問い合わせください。

後期(集合研修):令和3年8月18日(水)~ 10月6日(水)(22日間)

5.場所

eラーニング:所属施設・自宅等インターネットに接続できるパソコンがあること。
集合研修:山形県看護協会会館・看護研修センター 3階第1研修室

6.受講人員

募集人員 40名

7.応募期間

令和3年4月1日(木) ~ 令和3年4月14日(水)

8.受講資格

原則として看護業務経験5年以上有する者で、次の各号のいずれかに該当する者

  • (1)保健師・助産師・看護師または准看護師養成所の実習施設に勤務する者で実習指導者の任にある者、又は将来実習指導者となる予定の者
  • (2)保健師・助産師・看護師または准看護師養成所で実習指導の任にある者
  • (3)実習施設以外の施設に勤務する者で、将来実習指導者となる予定の者
9.内容

科目及び時間数 別表の通り

10.修了証書

講習会修了者には、修了証書を交付する。

*修了要件
eラーニング:各科目の履修認定テストで合格基準を満たし、かつコースレビュー(アンケート)回答を送信すること
集合研修:講義・演習 各4/5以上出席すること

11.受講者の提出書類、申込方法
  • (1)受講申込書(様式4)
  • (2)受講者の課題(様式4)

    *「講習会参加にあたっての私の課題とその理由」申込書の中の書式に沿って記入してください。

    *当協会のホームページよりダウンロード後入力し、郵送ください。締め切り日当日消印有効です。

12.受講者の決定

選考の上、所属長あてに通知する。

13.経費
  • 1)講習会開催に要する費用は、県の負担とする。
  • 2)講習会における資料代等は、30,000円とする。
14.連絡先

公益社団法人山形県看護協会 教育研修課
〒990-2473 山形市松栄1-5-45
TEL:023-685-8033 FAX:023-646-8868

第32回山形県看護実習指導者講習会 講習科目と時間数及び目標・内容
第32回山形県看護実習指導者講習会 講師名及び時間数
第32回山形県看護実習指導者講習会 日程表

PAGE TOP