各委員会

山形県看護協会  >  各委員会  >  職能委員会

職能委員会

令和4年度 職能委員名簿

看護師職能委員会Ⅰ(9名)

委員長:丸山 邦、副委員長:加藤 匠、委員:木村 典子、大原 千代美、高久 由加、矢島 理江、加藤 美津樹、笹原 真樹、今野 幸子

活動内容

【目的】
 看護師の職能上の問題を審議し会長に助言する。
(新定款37条により設置  委員会活動については定款細則第9章:第25条~
 29条を参照)

【諮問・審議事項】
 1.看護師職能(病院領域)を取り巻く状況に関わる課題を明らかにし、
   解決のために対処する

 2.地域包括ケアシステム推進に向けた情報収集・課題発見

 3.看護職に関する情報発信と会員拡大

 4.関係機関との連携・情報交換

 5)山形県看護協会三職能の情報交換と連携

 
【活動内容】
 1.日本看護協会職能委員会との連携
  1)情報収集と課題抽出
  2)研修会の開催
  
 2.関係機関との連携・情報交換
  1)看護師職能Ⅱ、在宅ケア推進委員会との連携・情報交換

 3.情報発信「山形いぶき」への掲載

 4.勤務環境に関する応報分析と発信
  1)山形県看護協会の勤務環境調査結果の共有
  (2)山形県健康福祉部との業務推進懇談会への情報発信
  
 5.山形県看護協会三職能・在宅ケア推進委員会との情報交換と連携

活動状況

 計画どおり実行中

PAGE TOP