各種事業

山形県看護協会  >  各種事業  >  医療職のWLB推進ワークショップ事業

医療職のWLB推進ワークショップ事業

山形県看護協会は、平成25年度より日本看護協会と協働し「働き続けられる職場づくり」を目指し、ワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ事業に取り組んでおります。
今年度は3施設が3年目として取り組んでおります。

令和3年度 医療職のWLB推進フォローアップワークショップ開催のご案内(Zoomによるオンライン開催)

このたび、下記開催要綱により、令和3年度 医療職のWLB推進フォローアップワークショップを開催いたします。
参加2施設の取り組み成果発表のほか、「看護業務の効率化先進事例アワード2020」で「看護業務の効率化試行支援事業」に取り組んだ篠田総合病院の事例発表、勤務環境に関する調査結果報告等、勤務環境改善に関する情報を皆様と共有したいと思っております。
看護業務の効率化・勤務環境改善に興味のある方どなたでもご参加いただけます。
今回は、Zoomによるオンライン開催となります。お申込み後、前日までにメールにて当日のID・パスコード、資料をお送りいたします。

日時

令和4年2月26日(土)13:00~15:00

お申し込み(※①・②いずれかの方法でお申込みください)

①Googleフォームで申込
 専用フォームはこちら
②申し込み用紙に記入の上メール・FAXでお申込み
  申込書(別紙1)

参加費

無料

お問い合わせ先

公益社団法人山形県看護協会
電話:023-685-8033
E-mail:jigyou@nurse-yamagata.or.jp

チラシ
プログラム

PAGE TOP